プロミスは他の消費者金融と戦っている

消費者金融同士の争いは日々盛んになっています。
消費者金融だけでなく、銀行のキャッシングもどんどん利用しやすく便利なものになっていますから、プロミス他消費者金融は焦りを感じているのではないでしょうか。
日々消費者金融は他の業者、銀行よりも一歩前に進むため努力をしています。それぞれの会社にどんな違いがあり、どんな争点で争っているのでしょうか。
利用する側としては、少しでも返済の手間が軽い、金利もできれば安く済ますことのできる業者を選びたいですよね。


プロミスなどは返済しやすいサービスを実施している

サービスで他との差を付けようとしているプロミス他消費者金融。例えばプロミスならば初めての利用者限定のサービスで30日間の無利息期間があります。消費者金融のキャッシングはどうしても高い金利がかかってしまいます。これは誰でも利用できることや、審査が優しいことなどに起因するのですが、この高い金地もこのサービスならば無料で済ますことができます。
短期間の借り入れに向いているこのサービス、はじめての方はぜひ利用しましょう。
はじめは大手の消費者金融が中心で行っていた無利息期間のサービスですが、最近は銀行も行っているところが出てきました。金利が安く、さらにサービスも充実しているとあればさらに利用しやすくなり、消費者金融より銀行のものの方が人気は高くなってしまいます。
ですがやはり銀行のキャッシングでの審査は厳しいので、確実にキャッシングを利用したい方にはまだまだ消費者金融が人気です。
他にも最近はどの会社も、パソコン、スマートフォンからのWEB申し込みに対応しているのも特徴です。これも、サービス、対応で消費者金融が少しリードしていると言えるでしょうか。


審査以外も争っている点は多い

やはり有名企業は有利です。知名度が高いとそれだけで利用者が多くなりますから、テレビコマーシャルや、広告などの宣伝活動は盛んになっていますよね。
電車内、駅前など様々なところで消費者金融の大きな看板を目にします。これは、駅前にカードローンの契約機が設置されていることに関係があります。また、駅のATMを使えば借り入れを行うこともできますから、少しでも思い出してほしいという狙いもあるでしょう。
他にもお客様満足度を上げるために接客対応を良くしたり、さまざまな努力をしています。
これにより、銀行と消費者金融という2つの利用先で差はあるものの、消費者金融の中の業者内でそこまで大きな差はないのかもしれません。